読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

factory

フィクションを作る方法

分析課題1ヤンシナ第28回 ぼくのセンセイ

分析課題1はフジテレビヤングシナリオ大賞第28回の大賞作品、「ぼくのセンセイ」だ。 分析の順序と方向性 1ストーリー構成の分析。 最初から物語の出来事を箇条書きしていく。場所と登場人物を書く。 2役の分析。 出てきた役を分析する。セリフ、立ち位…

課題を整理し、一つ一つ進めていく。

課題を整理する必要があると感じた。 自分が一つ一つ片づけていくためだ。 今取り組んでいる創作課題は課題1。 それから今後、漫画・ドラマ・シナリオ脚本などを分析していく。この分析課題。 インプットとアウトプットの両軸で進めていく。

シナリオ課題1 

シナリオの課題1。 スタート日を今日、3月4日とする。 目安は十日。つまり3月14日を締め切りとする。 今回の作品のきっかけ。 今回の作品を制作するきっかけとなったのは、本「私は絶対に許さない 15歳で集団レイプされた少女が風俗嬢になり、さらに…

シナリオ作り、具体的な手順。

シナリオ作りの具体的な手順を決める。指標がある方が楽だと感じるため。また気分によって書く・書かないなどしないで、きっちりと作っていけるようにすることを目指す。 1テーマの設定。 テーマを決める。または書きたいものなどをおぼろげに。 2先行研究…

シナリオ・小説を書くために必要な訓練。

物語を作るために。物語をつくることを考えていること。 「方法」というよりは「訓練」が必要だと感じている。速く走る方法は、「足を速くうごかせばいい」わけでが、あるいはフォーム改善ということもあるかもしれないが、訓練が必要だ。ピアノもそう。「適…

ブログ作成で求められること。

ブログを作るうえで求められることは「価値のある情報」。 検索した人にとって価値のある内容かどうかが、ブログ記事を作成するうえで重要だ。 価値がある=役に立つor面白い(興味深い) 役に立つ=何かの「方法が書かれている」(例えばダイエット方法とかパ…

「橋爪大三郎といっしょに考える宗教の本」を読んで。

これを読んで思ったこと。気づいたことなど。 基準は作品づくりに役立つようなこと。 一神教に関する見出しで「神は人間に『言うことを聞けば壊さない』と約束した」と書かれていた。一神教と多神教の違いなど。 一神教は神と人間に絶対的な別がある。創造主…

今日も記事を書く。

タイトルに今日の日付を入れようとして、なんだか検索された時にヒットするためのブログではそんなことをしていはいけないというようなことを思い出した。どうでもいいけど、今はタイトルとかはあまり考えずにつけていこうと思った。 図書館で本を読んでいる…

自分のやったことを形にしていきたい。

自分のやったことを形にしていきたい。 自分のやったことが意味のある、というか役に立つことだと実感したいためだ。僕は結局、面白い作品を作れて、それが認められたら「役にたった」「意味がある」と実感できると思うから、そこを基準してしていきたい。あ…

2017年3月1日に始めた。

ブログを始めた。 これまでに何度か開設したことはあったが、どれも長続きしなかった。 今回は続くといいなあと思うが、続かなくてもいいとも思う。 ルールを作りすぎるとあとからしんどいので、ルールを作らずきままに書いていく。 細かいところはあとから…